水彩画家・青江健ニさんの水彩画教室(生駒)で作品を描きたい!

水彩画家さんの作品をいろいろと見るのが趣味ですがさっき笠井先生のブログを読んでいたら、青江健ニさんの本が紹介されていました。すごくきれいで実物見たい!と思ったけれど今年の関西での個展は終了しているのでしょうか。これからは横浜。



水彩画家青江健司さんが奈良の生駒で水彩画教室をなさっておる!

出典:大人の水彩画塾 青江健二【楽天】

実は

さっき知ったばかりなのですが、

この水彩画の本を書かれているのが
水彩画家の青江健ニさんでした。

表紙の絵がきれいですね。

右近としこさんの水彩画を
銀座で見て以来の

衝撃。

こんにちは。

ようこそくまちゃんカフェへ。

くまちゃんカフェ店長でございます。

店長は東京で習っていた水彩画を
再び習いたいと

京都の田舎で

ひとり悶々と
ずっと考えておるのですが

田舎なので
なかなか教室が見つかりません。

東京から来られる水彩画家さんの
ワークショップを

電車をのりついで

受けるのが精いっぱいなのですよね。。

もちろん
基礎の基礎から習得できる
初心者でもいきなり上手に描ける、プロ直伝!水彩画講座
のような

通信講座の水彩画講座でもいいのですが。。

と、思っていたら、

青江健二さんって奈良の生駒で
お教室をされていました。

「青江水彩画塾」。

お。

関西。

すぐさまグーグルマップで
経路を検索したのですが

ここ京都の山のふもとからは
往復5時間・・・Orz

遠い。。

体験レッスンだけでも。。。

と思ったら、ありませんでした。

問い合わせしたわけではないので

はっきりとは言えないのですが

ホームページにはありませんね。



次の「青江健二水彩画展」はなんと横浜・・・

というわけで

青江健二さんの
水彩画展を見たいな、
と検索していましたら、

今年は

あべのハルカスや

高槻市でも水彩画展を
されていたのですね。。

ならば次は京都か、神戸・・・

と思いきや横浜・・・

【追記】
現在、京都で個展開催中です。

【 三原色を極める 青江健二水彩画展 】
2018年10月2日(火)〜10月7日(日)12:00〜19:00(最終日17:00まで)
ギャラリー ヒルゲート(京都)

もしワークショップがあったら
参加できたらいいな、と思います。

昨年は

笠井一男先生のワークショップに
参加して

ちょっと料金は高いけど。。。
すごく楽しかったので。

青江健二さんがこだわる「三原色」が気になる

いろいろ調べていると
青江健二さんは

青・赤・黄の
3色の透明水彩絵の具だけで
描いている、というのですが

うそー?

とちょっと信じられません。

たしかに

少ない色しか使わないという
昔の有名な油絵の画家の話は
聞いたことがあるんですが

油絵ならあるかもですが

透明水彩でそんなことが・・・?
と。

でも、本も出されているので
本当なのですね。

一度ワークショップに参加して
三原色でどうやって描くのか
見てみたいなあ。と思います。

くまちゃんカフェ店長は

恵比寿の
水彩画教室に通っていたとき、

24色でも足りなくて
どんどん買い足して

箱がぷっくり
ふくらんでいたけれど。。。

【青江健二さんプロフィール】

徳島出身で大阪芸大のご出身

中学の美術教師を退職された後

プロの水彩画家さんに。

青江水彩画塾
奈良県生駒市山崎町26-34
グリーンマンションウエストウイング 507

お問い合わせ
0743-20-4244

ホームページより抜粋

まとめ

◎はじめて知る水彩画家さん青江健二さんの
水彩画教室が奈良の生駒にあります。
◎三原色で描くというコンセプト
◎水彩画展次回は横浜