下書きほぼなしの描き方で嵐山の桜を水彩画で描いてみました

嵐山に桜を見にいったらあんまりかわいらしい枝垂桜があったので水彩画で描いてみました。下書きはほぼしていません。スケッチもなし。桜の写真も撮ってなかったのでイメージ的ですが。


嵐山の桜があんまりかわいいので水彩画で描いてみました

こんにちは。
ようこそくまちゃんカフェへ。

くまちゃんカフェ店長です。

店長は先日、桜の甘い香りにとことこと
嵐山へお花見にでかけてきました。

観光客が押し寄せていて
普段はがらっがらの電車が

スーパーラッシュ!!

となっている中。

嵐電にも乗りましたが
韓国ツアーで超満員でした。

桜はちょうど満開。絶景でございました。

中之島公園の中央くらいにある枝垂桜も満開で
あんまりキュートなのでみとれてしまったのですが

桜の前ではアジア系カップルが
何組も写真を撮っていたため

遠くからながめただけですけども。

写真は撮ってないしスケッチもしてないので
見たときの印象のみで下書きなしで描いてみました。

見た印象って、あんた、くまはおらんやろっ。

という声は聞こえてきますが。。。

ひさびさに絵の具をあけたらけっこう固まっていて

5、6色しか使えん!

うー。。これはっ。

という感じでした。

またホルベインの絵の具を買わねば~!

なぜならば満開過ぎた頃に観た桜が

雪のようにしずかに

舞っていて
それがあまりにも美しかったので

次はそれを描きたいと思っています。
写真を撮るのは忘れたけど。

やっぱり絵を描いている時間は
とても楽しいですね。

ここでBGMはショパンがいい!

とインターネットラジオで探したのですが

見つからずでしたけどね。


水彩画の描き方が初心者でもわかりやすい!おすすめの通信講座とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする