水彩画で夏のフルーツイラストを描いてみました

水彩画で夏のイラストを描いてみました。京都で外があまりにも暑かったのでエアコンのきいたお部屋で夏っぽいイラストにトライ。なかなか楽しかった。

スポンサードリンク

水彩画でフルーツイラスト

残暑お見舞い申しあげます

B4サイズの水彩紙「アルシュ」があったので
フルーツいろいろを描いてみました。

ようこそ

くまちゃんカフェへ。

くまちゃんカフェ店長です。

京都はちょっと外へでるだけで
たんぱく質が固まりそうな暑さ。

ということで

この夏はおとなしく

涼しい部屋にて
水彩画を描いております。

フルーツ

ひとつひとつ楽しく

描いていたのですが

ぶどうか何かの色が

「あ。濃すぎた」

とき。

修正すべく

「綿棒どこ?」

と探しました。

たしかに絵の横に一本置いてあったのに

ない?

よく見ると窓際の床に落ちていました。

「あった、あった」

と拾い上げると

なぜか綿棒にびっしりアリが!

ど、どこから!?

驚いてその綿棒を放り投げ、

絵の上に落としてしまいました。

フルーツの絵の上に

ぱっと広がる無数のアリ・・

どよーん

虫が苦手なので

うわっ

なって急いで

外へ追い出して

きれいに掃除したけれど

絵の上に這っていたイメージが・・・

と、いうわけで

下書きから書き直したのでありました。。。

スポンサードリンク

上の写真は完成した絵の一部ですが
アリがたかってないほうの

夏のフルーツ水彩画でございます。

まだまだ暑い日が続きます。

たっぷり水分補給してくださいね。

水彩画が慣れてきて

がぜん楽しくなってきたので

くまちゃんカフェ店長は
水彩絵具を買い足すよー

いちばんほしいのはパーマネントオレンジ!

水彩画の描き方が初心者でもわかりやすい!おすすめの通信講座とは

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする