水彩画の背景の塗り方で大失態!いちからやり直し~となりました

新しい水彩画を描くぞ、と下書きまではものすごく時間をかけて丁寧に下書きしたものの、背景の塗り方で大失態!どよーん。アルシュが台無し。。。一からやり直しとなりました。

新しい水彩画の下書きまで一週間

こつこつと下書きをしてきました。

くまがいっぱい登場するので
細かいです。

下書きで一週間。。。

背景をどうしようかな・・・
と思いつつ

明日はでかけるし、

よしっ。今日描くぞ。

えーい。

と見切り発車で塗ったら

くまたちの耳という耳に。

シャボン玉に。

青色がぎざぎざに入ってしまった。

うわっ。

どよーん。

ようこそ、くまちゃんカフェへ。

くまちゃんカフェ店長です。

くまから塗ろう!

と、ちゃんと決めていたのに

広くて複雑な背景の
プレッシャーに負けて

早く背景のプレッシャーから解放されたい!

と無意識に

先に着手してしまったので

こんなことに・・・・orz

スポンサードリンク

水彩画の背景の塗り方を一から考える

高価なアルシュが台無しやん。。。

せ、せんせー!

と叫んでみたけど

いまは誰にも習ってへんし

自分で研究するしかないぞ・・・

ひゅーーーるるる。

とにかく
水彩紙の調達から

やり直し、となりました。。。

水彩画の動画で背景の描き方を集める

動画や本をいろいろ見たけど

風景画ならわかる。

でも、

風景画とも違うから

よくわからん。。。

濃いすぎるねんっ。てことはわかったけど。

動画じゃないけど

イラストの制作過程なるものを発見。

これっくらい丁寧に、薄く、

マスキングインクも使わなあかんねんな。。

ということで。

とりあえず、マスキングインク買お。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする