絵本講座の通信ならココ!初心者向け作り方教室:2018フェリシモ

絵本作家になりたい!絵本作家になるには何から勉強すればいいの?と悩みますよね。そんなあなたにぴったりの絵本講座がフェリシモから2018年5月期待の通信絵本講座として登場します。

プロの絵本作家を続々排出している絵本スクール「絵話塾」×
世界的人気絵本作家荒井良二×フェリシモのコラボ通信講座

ようこそくまちゃんカフェへ。

くまちゃんカフェ店長です。

このフェリシモの通信絵本講座は
だ~いぶ前からチェックしていたのですが
スタートまで時間があったのでご紹介できませんでしたが

ついにフェリシモで5月から

12か月の絵本講座。
「夢の絵本づくりプロジェクト」がスタートします。

詳細をすぐにみてみる>>>
フェリシモ おうちで楽しむ わくわく絵本塾 夢の絵本作り1年間レッスンプログラム[12回予約プログラム]

「絵話塾」は神戸にある絵本の学校で
つぎつぎにプロの絵本作家を輩出している
スクールです。




「そらまめくんのベッド」「くれよんのくろくん」など
売れっ子絵本作家なかやみわさんを
見出した超有名フリー編集者である
松田素子さんが
講師をされているイケてるスクール。

最近も松田さんに認められて

デビューした新人絵本作家の方が
おられましたね。

私がまだ東京にいたときのことですが
絵本作家になりたい・・・と思いつめて

東京から神戸へ
通おうか・・とまで思った学校です。

何度かお問い合わせもしたのですが
東京からは遠い、だけでなく
授業料が高い。。

結局、東京の絵本ワークショップに
行くことになりましたが

その神戸「絵話塾」が
フェリシモとコラボして
通信絵本講座をスタートさせます。

月1,500円【税抜】×12か月の充実のプログラム

「絵話塾」に通うとなると授業料は高いですが

この通信絵本講座
フェリシモ おうちで楽しむ わくわく絵本塾 夢の絵本作り1年間レッスンプログラム[12回予約プログラム]

毎月1,500円×12か月の格安プログラムです。

たしかに夢のプログラムですね。

教材開発特別講師として
荒井良二さんが参加しているところも
スゴイとしかいいようがありませんね。

絵本界のノーベル賞とよばれる

世界的な賞を日本人初で受賞された方ですね。



数年前「荒井良二の絵本じゃあにい」

というNHK教育の絵本講座の番組があって
毎週正座して
メモをとりながら見ていました。。

フェリシモの絵本講座「夢の絵本づくりプログラム」内容は


1絵本の基本知識を学ぶ
2イラストを描く
3おはなしをつくる

という6ステップを
12か月でコンプリートすると、

たったひとつのあなただけの絵本が
完成しているという流れ。

✅絵本作家になりたいけれど何からやればいいかわからない

✅初心者なので気軽に通信講座で絵本を学びたい

✅子供や孫のために世界でひとつの絵本をつくりたい

という方におすすめします。
教材がとにかくかわいいですし。

絵本作家を目指すひとのなかには

絵が苦手なひと、おはなしづくりが苦手なひと、
意外と多いですよね。

そういう方にとっては

■荒井良二さんが作った
イラスト描くのを手助けする

「絵本レシピシート」

■おはなしづくりを手助けする
「絵本ヘルプカード」って

魅力ですよね。

お子様と一緒に絵本をつくる、というのもわくわく。
ちっちゃい子との絵本づくりはものすごく楽しいですものね。

もっとくわしくみてみる>>>
フェリシモ おうちで楽しむ わくわく絵本塾 夢の絵本作り1年間レッスンプログラム[12回予約プログラム]

ただしこの通信講座プログラムは
初心者向けなのでご注意ください。

すでに絵本原画が32ページさくっと描けます、なんて方には
ものたらないかもしれません。

絵本を描くならまずは「絵だ!」と思ったピュアな私

絵がまったく描けなかったときは

というか

絵を描くとは思ってなかった頃は
働きながら童話を書いていました。

でもある会社へ仕事でいったとき、

美しい絵本原画を近くで見るチャンスが
ありました。

その瞬間。

ものすごい衝撃を受けました。

う、う、美しい!

絵本が描きたい!

と突然思った私は

いきなり水彩画や油絵を通信や教室で
いくつも同時に習いはじめたのでした。

ただ絵にハマりすぎてリストラされて
しまいましたが・・・。。。

ピュアというか無謀な私。。。

でも私と同じように

絵本を描くには

まずは「絵だ!」

と感じた方は

水彩画講座も通信講座で
初心者向けのおすすめのがありますので
そちらからスタートするのもいいですね。

水彩画の描き方が初心者でもわかりやすい!おすすめの通信講座とは

フェリシモの色鉛筆は名前が楽しい500色!その価格や品質は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする