片岡鶴太郎さんの絵が通信販売で買える?!気になる評価と値段は

片岡鶴太郎さんの個展「四季彩花」が金沢21世紀美術館ではじまりました。すでに来場者は1万人!鶴太郎さんの絵は、版画や複製画が公式サイトで販売中。人気や評価、値段が気になりますね。

片岡鶴太郎さんの絵の複製画・版画を通信販売している公式サイト「鶴○商店」

こんにちは。
くまちゃんカフェへようこそ。

店長でございます。

片岡鶴太郎さんの個展が金沢の美術館で
はじまりました。

すでに来場者は1万人とか。

すごい人気ですよね。

片岡鶴太郎さんの絵が

金沢の美術館で購入できるかどうかは
美術館サイトには記載されていませんでしたが

片岡鶴太郎さんの絵作品販売公式サイトでは

複製画や版画が購入できます。

片岡鶴太郎さんの絵(版画・複製画)の公式販売サイト、値段は高い?安い?

片岡鶴太郎さんの絵作品を扱っている

公式サイト「鶴○商店」

というのがあります。

そこなら通信販売で
版画や複製画、ポストカードが購入できるんですね

公式サイトを見ると、

版画3万円~20万円

複製画2万円~6万円

となっています。

やはり、高く評価されている、大人気画家、
という感じの値段ではないでしょうか。

前に大阪で片岡鶴太郎個展「還暦紅」を
見たときは


出典:還暦紅【楽天】

梅田の阪急百貨店内、
ということもあってか

会場外で
販売していました。

小さめの花の絵が
30万円で、

「うわ高っ。でも安いのかな?」
と考えこみましたが

あれは版画だったかもしれません。

海外で超人気の画家さんのリトグラフが
某展覧会で35万円で売っていたので

版画でその値段なら
もはや世界的有名画家さんの評価ですよね。

「還暦紅」販売会場では
大きな金魚の絵を

高齢のご夫婦が
購入して

記念撮影されていました。

値段はとても高額だったので

「本物の絵なんだ!」と思いましたが

あれも版画だったのかな?

片岡鶴太郎さんの描く絵、美しい「墨彩画」に感動

片岡鶴太郎さんが芸人でも俳優でも

ボクサーでもなく

画家として注目されはじめた頃、
NHKの趣味悠々という番組で

「片岡鶴太郎の墨彩画塾」という
描き方講座があって
すごく楽しく見ていました。

絵のファンで
本も買ってそっくりに描いてみようと
独自に勉強しました。

何より、

左手で下書きをして

墨絵に
日本画の絵具を
たらしこみ、

という技法で

仕上げに金粉をまいたり、
というのが

すごく自分としては

新鮮で、

また、

片岡鶴太郎さんが40歳にして

ある日、

「一厘の椿の花と目があった」

ことから、突然絵を描きはじめた、
というエピソードも興味深くて

鶴太郎さんの絵に憧れていました。

片岡鶴太郎さんの絵の評価は

あんなふうに描いてみたい、
と思ってからしばらくして

水彩画、油絵、デッサン教室と

3つの教室に、まったくの初心者として

同時に通いはじめてのめりこみ、

飽きることなく
5、6年通うことになったのですが、

習いはじめてすぐ先生に、

「片岡鶴太郎さんって絵が上手ですよね~先生の評価は?」

というと画家の先生は明確にお答えに
なりませんでした。

ただ、日ごろから、

「絵は上手に描ける人はいくらでもいる、
要は、いい絵がかけるかどうか」

「キミも絵をいまから描き始めて

数年たったら、

自分の絵が上手なのか、いい絵なのか、

ひとの絵がどうなのか、

わかるよ」

と、おっしゃっていたので
そのうちすべてのことが

わかるんだ、と思っています。

あれからだいぶたちましたが

まだよくわかりません。。

ただ

片岡鶴太郎さんの

サクラや椿の絵はやっぱり好き。

とりあえず
絵は、

自分の好き嫌いで決めていいのかも
しれないと思っております。

ただし

昔みたいに

鶴太郎さんの絵そっくりに描きたい、

と思うことはありません。

自分が好き、と思う画材で
自由に絵が描きたいと
思うようになったのは、

好ましい変化じゃない?これ

と思っています。

楽天でも片岡鶴太郎さんの2018カレンダーが購入できます。

いまやヨガでも注目されている片岡鶴太郎さんで

ドラマ「やすらぎの郷」でも俳優さんとして

ご出演されていて、あんなに急がしいのに

ちゃーんと、
2018年のカレンダーが発売されました。

すごいバイタリティ。


出典:片岡鶴太郎2018カレンダー【楽天】

公式サイトでも購入できますが、

楽天でも購入できます。
和室に似合いそうな

おしゃれな

カレンダーですね。

まとめ

片岡鶴太郎さんの個展が金沢21世紀美術館で開催され、

一万人を突破して話題に。

版画、複製画が公式サイトで販売。

値段から絵の評価の高さを感じます。

2018年カレンダーも発売中。