リアル色鉛筆画家・林亮太さんは三原色で描く?!実験してみました

林修先生の「初耳学」で一瞬だけですがリアルな色鉛筆画家・林亮太さんが登場されましたね。林亮太さんプロデュースの色鉛筆メーカー「カリスマカラー」も人気ですがご本人は「基本は3原色」とのことでびっくり。3本で描けるの・・・?実験してみました。

リアルな色鉛筆画家・林亮太さんとは

林亮太の世界・技法と作品 スーパーリアル色鉛筆


数年前からスーパーリアルな
色鉛筆画家として
注目されている林亮太さん。

最近ではNHK「すいエンサー」
でも先生として登場していらっしゃいましたね。

ようこそくまちゃんカフェへ。

くまちゃんカフェ店長です。

林亮太さんの色鉛筆画の特長は

写真のようなリアルな色鉛筆画です。

出典:Amazon

はじめてテレビで見たとき衝撃でした。

写真みたいなのにまさかの色鉛筆です。
ハイライトの部分はデザインナイフで削る、

という方法も斬新で

色鉛筆でいろんなことができるんやなあ。。。

色鉛筆画家・渡辺美香子さんの生徒さんが

展覧会で

「初心者でも100色は必要・・・」

とおっしゃってたし、

ホルベイン 色鉛筆 100色 セット 木函

やっぱ100色欲しいなあ。。。

と色鉛筆100色にあこがれていました。

フェリシモの色鉛筆は名前が楽しい500色!その価格や品質は?

スーパーリアル色鉛筆画家・林亮太さんとは

1961年生。早稲田大学卒。グラフィックデザイナー・イラストレーターとして活動した後、48歳で色鉛筆画家に。5年後、アメリカ色鉛筆専門誌「Colored Pencil Magazine」に日本人として初掲載されました。現在は制作とカルチャースクールなどでの色鉛筆教室の先生もしておられます。

林亮太さん「基本は3原色の色鉛筆」!?

ところが、先日、

「初耳学」の番組では
林亮太さんが普段使っている色鉛筆が
まさかの3原色!

と紹介されました。

えっ

絵具なら混ぜるし、まだわかるけど・・・

色鉛筆3本で・・・って

どうゆうこと?

それに林亮太さんプロデュースの
色鉛筆セットも販売されてますけどぉ。。。

サンフォード 色鉛筆画家 林亮太セレクト カリスマカラー色鉛筆24色セット

カリスマカラー。

なのに番組では

まさかの3色。

ご本人の説明では

赤・青・黄の3色+黒でした。

そんな3色+黒で・・・描けるのかな?

まじか。。。?

でも気になる。。。

どんな色で仕上がるんやろ。。。

やってみたい。。。

やってみよう!

ということで

実験をば。

赤青黄黒。3原色+黒で素人な私にも柿が描けるのか?実験スタート!

秋だし・・・柿っす。

ともかく

実家にあった
ホルベインの色鉛筆を

おうちに持ってきました。

どーん。

というかこれだけ。

紙はいつも持ち歩く

マルマンのスケッチブックです。

まずは「柿」を

シャーペンで下書きしました。

ささっ。

次にテレビで見たとおりに

青で下塗り。。

青い。。

ここまではわかる。。。

青でデッサンしているみたいな。。。

いやいやいや。

しかし、

いくらなんでも。

3色の色鉛筆で

オレンジ色の「柿」が

仕上がる可能性って

・・・

ある?!

あるかも!!!!!

ちょっとびっくりしました。

スポンサードリンク

水彩画の描き方が初心者でもわかりやすい!おすすめの通信講座とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする