透明水彩画の描き方で霧はどうする?霧の山々の風景画に初トライ

透明水彩画の描き方にはいろいろありますが、風景画で「霧」はどう描くのかずっと調べていました。朝の霧に煙る山の風景に初トライしてみました。

透明水彩画の描き方を調べて「霧に煙る山」の風景画にトライ

新しい童話がまたひとつ完成したので
イメージ画を描くために

いろいろ考えていたのですが

キャラクターは完成しているのですが

なかなか背景が浮かばず。

気分を変えて
雨の日に買い物に行った帰りに

近くの駅から
霧の山が見えました。

こんにちは
くまちゃんカフェへようこそ。

童話や絵をがんばることに決めた
くまちゃんカフェ店長です。

うちからも雨の朝は
霧がかかる美しい山々が見えます。

いつも感動的なほど美しいので

描いてみたい・・・

と思うのに

でも、「霧」って

どうやって透明水彩で描くんだ?

とずっと疑問でした。

水彩画のユーチューブ動画で「霧の描き方」は見当たらず

ユーチューブには
いろいろな水彩画メイキング動画が
あるので

一日中、「霧」をどう描くか調べましたが

世界中の動画を見渡しても
見当たらず・・・。

えーいっ

見切り発車することにしました

駅から見えた「霧の山々」を
じーっと何分も見つめて

覚えて帰ったので

そのイメージに近づけるべく
描きはじめました。

薄い青を何度も塗ります。

ウルトラマリンとセルリアンブルー。

そして

霧の部分は何度も拭き取ります。

これを繰り返したら
見た山々に近づいてきました。

もう少し、

霧が厚みというか立体感があっても
いいかもしれません。

これは小さい水彩紙に描いたので

次は大きめの水彩紙でトライしてみるつもりです。

水彩画を習いたい!と思ったらすぐ始められるDVD講座があります

それにしても
山々が近所で見られるって
素晴らしいですね。

東京にいたとき
東横線の武蔵小杉あたりで

ビルのすきまから
ちらっと一瞬「富士山」が見えることがあり、
感動していましたが、

ちらっ。

だったので

絵を描きたい・・とは思いませんでした。

山々はやっぱり

目の前に、どーん。

と見えたほうがいいんですね。

しかし京都って
なんて贅沢なところなんでしょうね。。。。

と、つくづく思う今日この頃でございます。

昨日は風が強く、
郵便局へ行くだけなのに
雪のような桜吹雪の中を歩きました。

絵画教室よりも上達が速い!自宅で学べる!初心者向け水彩画講座