人物画を透明水彩で描きたい!ついに着彩してみました

人物画を透明水彩で描きたいなあ・・・と何年も思っていて、とりあえず独学にて練習スタートしました。そしてついに着彩してみました。。。

スポンサードリンク

人物画を透明水彩で!そして着彩へ

透明水彩の人物画を独学にてはじめることに・・・

透明水彩で人物を描いてみたいなあ・・・

と、何年も思っていたけど、

習わないで
描けるわけないか・・・

と、動物や花ばかり描いてきました。

でも、やっぱり描いてみたいと

最近猛烈に思ったので
人物モデルを描けるお教室を
あれこれ探していましたが

東京と違って関西では

というか

うちの近辺では
なかなか見つからず・・・

というわけで
まずは独学にて

描きはじめることとなりました。

こんにちは。

ようこそ、くまちゃんカフェへ
くまちゃんカフェ店長です。

まずは鉛筆で下書きをば

モデルはいないので
スマホで雑誌の画像を
資料にして

ち・・小さい画像・・・

なので

細かいところはよく見えません。

というわけで
表情は資料は無視して
自分の好きな顔にすることに。

夏なんですが
資料では春の服。

なので長袖です。

スポンサードリンク

いよいよ着彩

結局、
人物の描き方はよく
わからなかったので

「桃のある静物」を
描く感覚で着彩してみました。

タイトルは

「ホットチョコレートを待つ間に」

です。

想像とは違って
顔より

服のシワが
時間を要しました。。

なにしろはじめて描いたので

少し固さがあります。

瞳の光の位置が左右数ミリ違って
ややより目っぽくなったので
次の課題となりました。

顔を描くことは
ものすごく繊細な作業なのだと知りました。

描いてみて
生まれてはじめてわかったのですが

人物画ってめちゃくちゃ楽しい・・・

いまさら気づくって・・・

これは本当に
衝撃的な発見でした。

スポンサードリンク

水彩画の描き方が初心者でもわかりやすい!おすすめの通信講座とは