絵本専門店が選んだロングセラー絵本が楽しい!阪急百貨店のフェア

大阪梅田阪急百貨店で恒例の絵本フェア。ちょっとのぞいてみました。



ロングセラー絵本の王道感。

梅田を通ったので
阪急百貨店の絵本フェアを
のぞいてみました。

ロングセラー絵本が
堂々と輝くフェアです。

京都のきんだあらんど、
という絵本専門店が全面的に
企画されているそうです。

こんにちは。
ようこそくまちゃんカフェへ。
くまちゃんカフェ店長です。

昨年は

このフェアの店員さんの短期バイトを
フェイスブックで募集していて、

応募するか
マジメに考えてました。

よく調べると女子大生がメインみたいで

うっ

とひるんだのでありました。


巨匠ガブリエルバンサンさんの

大好きな絵本
アンジュールもありますね。




アンジュール ある犬の物語

この絵本は
シンプルな線描きなのに

短編映画のように美しい物語。

とても感動的でよいのですが

個人的には
くまのアーネストおじさんと
セレスティーヌのシリーズが好き。



セレスティーヌ アーネストとの出会い

ゴミ箱に捨てられていた
ねずみの赤ちゃんを

くまのおじさんが育てるお話。

くまのおじさんが
善良すぎて心打たれます。

阪急絵本フェアの絵本のラインナップは

圧倒的にロングセラーが多く

年配の方々が買ってたり、

子連れママが「懐かし~」と

つぶやいてました。

帰りには阪急で
パンケーキでも。

食べたことはないのですが
おいしそうでした。

選ばれしロングセラー絵本って

やはり絵が個性的ですね。

アートやな・・

と思いました。

しかし阪急9階はフロアがすり鉢の

円形スタジアムタイプで

絵本が好きなひとを
たいして興味のない人たちが

休憩がてら見下ろす

あの感じはいまいち。

できたら

フロアの上まで全体を使って
もっといろんな

絵本専門店が
ごちゃごちゃ

ブースを持っても
おもしろいかもしれませんね。

ちょっと広すぎてスカスカ感あります。

東京に住んでいたとき

月に一回、青山で会議があって
その帰りに

表参道の「くれよんハウス」に
立ち寄るのがとても楽しみでした。

ああいうぎっしり感あるといいなあ・・・