【ダム・キーパー動画フル】感涙の短編映画あらすじは?絵本も新発売

アニメ短編映画「ダム・キーパー」を動画フルで見ました。感想は感動+号泣。すざまじいクオリティです。そのあらすじとは。絵本も新発売。動画配信はどこで見れるのでしょうか。

「ダム・キーパー」動画フルはこちらで観れます
>>>ダム・キーパー【Hulu】

感動の「ダム・キーパー」は動画フルで観よう!

ダム・キーパー

ダム・キーパー【絵本ナビ】

こんにちは
ようこそくまちゃんカフェへ。

くまちゃんカフェ店長です。

店長は「ダム・キーパー」というブタのアニメ映画がある
ことは知っていましたが、知識ゼロ。

たまたまですが動画をフルで観ました。

短編映画「ダム・キーパー」感想とあらすじ


すざまじいクオリティです。
脚本・画面構成・音楽。

アカデミー賞に
ノミネートされただけのことは
ありますね。

しかし心揺さぶられたのは
テーマと脚本。
すばらしいです。

セリフはありません。

いま日本人が見ると
ココロが
ざわつくかもしれません。

「ダム・キーパー」は
ブタの名前だと
思っていたのですが、違いました。

名前は「ピッグ」。
小学生のコブタです。

たったひとりで暮らしていて

毎日、防毒マスクをつけて

黙々と
風車を回すのが仕事です。

このことで

おそろしい大気汚染を
町の外へ追い払い
町の平和を守っているのです。

もし風車が止まったら
町は真っ黒い大気汚染に
覆われるのです。

これが
「ダム・キーパー」という仕事。

しかし
風車を回すと泥だらけになり

洗っても落ちません。

汚れたまま
学校へ行くピッグは

大人にも子供にも
感謝されることもなく

嫌がられ、いじめられます。

孤独なピッグの心を癒す
はじめての友達ができるのですが・・・

観たあと、しばらく泣いていました。

そして

モーレツに
創作意欲がかきたてられましたが、

そのままぐうぐう
寝てしまい

いま
起きて

紅茶とビスコで
ティータイムしている

凡人な

くまちゃんカフェ店長です。

「ダム・キーパー」動画フルはこちらで観れます
>>>ダム・キーパー【Hulu】

絵本「ダム・キーパー」も新発売

ダム・キーパー

ダム・キーパー【絵本ナビ】

制作しているのはカリフォルニアの
「トンコハウス」。

映画公開後から
絵本製作をスタートして

すべてを練り直し
数年かけて完成しました。

そして最近
角川から
発売されました。

まとめ

アニメ短編映画「ダム・キーパー」動画フルは
Huluで動画配信されています。
すざまじいクオリティで感動しました。

ダム・キーパー【Hulu】