色鉛筆でぶどうを描く!そしてフレームを手作りしてみた

秋が深まり、色鉛筆でぶどうを描きました。そしてフレームを手作りしてみました。

色鉛筆でぶどうを描いてフレームを手作りしてみた

こんにちは。
ようこそくまちゃんカフェへ。

くまちゃんカフェ店長です。

だいぶごぶさたしておりますが、
ここ数か月は童話を書いておりました。

原稿用紙60枚くらいの
童話です。

第二稿の推敲が完了したので
いったん寝かせて熟成中。

しばらく寝かせたら、
また推敲する予定です。

少しだけ余裕ができたので

くまちゃんカフェ店長は、

夏から食べたいなー、

と思っていた
巨峰を色鉛筆で描いてみました。

濃い青色で影をつけて
立体感を出して

薄い水色で仕上げました。

先日、

ついに東急ハンズへ行ったのに、

色鉛筆用のケント紙を買うのを忘れ、

白い特大水彩ガッシュ絵具を
買ったつもりが

アクリル絵具を買ってしまい、

買ったマスキングインクは
不具合で固まっており・・・

という感じで、

ひさびさのおでかけのせいか
「天然っぷり」が

炸裂してしまったので

またまた
近所のスーパーで画材を調達。

でもハンズで

ウォーターフォードの
水彩ブロックが買えただけでも
自分としては大躍進!です。

と、いうわけで

今回も色鉛筆画は
小学生用のノートに描きました。

おいしそうにできたので
実家に飾ってもらおうと、
フレームも手作りしてみました。

フレームの素材もこのノートです。

「折り紙フレーム」

という動画を見ながら制作。
白いヘアゴムもつけました。

はー、一日仕事や・・・。

そして

郵便局から発送したのですが

到着後「折り紙フレーム」は
包装紙と間違えられて

破壊され、普通の額に
入れ替えられたとのこと。

まあ、絵も普通の木の額のが
よいでしょうね。。。

色鉛筆画を出してみたら、
ぺらっぺらの紙に描かれていた!

と、びっくりされましたw

「折り紙フレーム」は
包装紙と思われがちなので

みなさん

「手作りフレームだよ!」

と言ってから郵送しましょう。

フェリシモ 500色の色えんぴつ TOKYO SEEDS

合計71,500円→55,000円(税込)
【8月末申込み分まで】

日本人で有名な人気水彩画家さんたちがオンライン講座をスタート