フェリシモ500色色鉛筆にレイザーラモンHGが挑戦【有吉かりそめ】

【マツコ有吉かりそめ天国】というテレビ番組でフェリシモの500色の色鉛筆を紹介していました。最近リニューアルして大評判。値段はどうなったのでしょうか。500色あるとやはり夢が広がるなあ。。

フェリシモ 500色の色えんぴつ TOKYO SEEDS

フェリシモの500色の色鉛筆

「マツコ有吉のかりそめ天国」という
テレビ番組で

フェリシモの500色の色鉛筆が紹介されました。

3年前にも
「すべて使用した色鉛筆画を3日間かけて描く」
という企画がありましたね。

詳細はこちら>>
フェリシモ 500色の色えんぴつ TOKYO SEEDS

「マツコ&有吉のかりそめ天国」にも登場したフェリシモの500色色鉛筆が話題です。その値段とは?途中でストップできるでしょうか?また口コミ評判もチェック。 フェリシモ 500色の色えんぴつ TOKYO SEEDS ...

こんにちは。

ようこそくまちゃんカフェへ。
くまちゃんカフェ店長です。

フェリシモ500色色鉛筆は
先日ここでご紹介したばかりだったので
番組を興味深く見ました。

やはり、500色の色鉛筆ってすごい迫力です。

テーブルいっぱいに広がる色の海。ですね。

一本一本の名前が面白いと
マツコデラックスさんにも大うけでしたね。

フェリシモ 500色の色えんぴつ TOKYO SEEDS

フェリシモの色鉛筆は500色!毎月テーマごとに20色セットが届くという壮大な定期便です。気になるのは価格と品質。しかし毎月20色セットってわくわくしますね。

2018年に
絵のうまい芸人のレイザーラモンHGさんが3日間かけて
500色全部使って1枚の絵を仕上げるという企画で

とても楽しそうでした。

「プレバト」の水彩画でも先生に高評価の
レイザーラモンHGさんですが

かつて「ナカイの図書館」という番組が
まだおもしろかった頃、

「デッサン対決」で漫画家に勝ったりと
デッサンがとびぬけて上手なひとですよね。

中国製から日本製「色鉛筆職人国内製造」へリニューアル

そして2021年またまた
テレビで紹介。

当時は中国製でしたが、

現在は、日本製で
こだわりの職人製造に
リニューアル。

フェリシモ定期便で
世界で12万セットも売り上げている
国産500色色鉛筆です。

値段は月2,860円税込×25か月。
色が20本ずつ揃っていく楽しみが
たまらない定期便です。
https://wp.me/paoC90-pM

フェリシモ500色の色鉛筆ってやっぱすごいインパクト

緑だけで100色!

とか
やっぱり500色の色鉛筆ってインパクトありますね。

2018年のレイザーラモンHGさんの色鉛筆画はインスタで観ることができます。テーマは漫才をしているレイザーラモンさんたちを見る動物たちというネタのオチの部分だそうでどういうネタかはわかりませんがRGさんへのプレゼントの絵でした。

詳細はこちら>>
フェリシモ 500色の色えんぴつ TOKYO SEEDS

プロが描くフェリシモの色鉛筆

ここしばらくフェリシモの500色の色鉛筆が気になって
ネットでいろいろ見ていたのですが

プロのイラストレーターの方で

毎月届くフェリシモの色鉛筆を

一本一本

そのネーミングからイメージした絵を
500枚描こうとしている方がいました。

それはそれで

すげえ。。

ですよね。

それにしても

色鉛筆の名前ごとに
イメージした絵をどんどん描くって
すごく練習になるんだろうな・・・

と思います。

ちなみに

こちらはくまちゃんカフェ店長が
色鉛筆で描いたホットケーキ。

持っているのはホルベインの25色の色鉛筆。

1本ずつ買ったやつ。

色鉛筆を1本ずつ買ってみて

色鉛筆はまとめて買うべき。という結論がでました。

だって次にまとめて買うのに
何色があって何色がないのか

チェックするのがとても時間がかかるから。

いまは25色しか持ってないので
なんとなく小さい絵、
そして何を描いても同じトーンで
しか描けない気分・・・。

くそーっ

というわけで、
そのうち色鉛筆をどーんと揃えて

大きな絵を描いてみたい~と思っています。

詳細はこちら>>
フェリシモ 500色の色えんぴつ TOKYO SEEDS

「マツコ&有吉のかりそめ天国」にも登場したフェリシモの500色色鉛筆が話題です。その値段とは?途中でストップできるでしょうか?また口コミ評判もチェック。 フェリシモ 500色の色えんぴつ TOKYO SEEDS ...